Event is FINISHED

Youth Future Forum / G20ユース日本代表×グローバル起業家

Description
Youth Future Forum
G20ユース日本代表×グローバル起業家
G20首脳陣に届ける日本のユースの意見を一緒に考えよう!
(形式:Zoomウェビナー)


【G20公式関連会議/Y20サミット公開イベント】
今年11月サウジアラビア主催にて開催されるG20サミットに向け、G20公式関連会議であるY20 (Youth20) サミット日本代表による公開イベントを開催致します。今年のY20テーマである「Youth Empowerment (若者のエンパワーメント):若者のリーダーシップ、意見の反映」「Future Fit (未来へのフィット): 未来のスキル、仕事の未来、起業推進」「Global Citizenship (地球市民): 持続可能な開発、多文化主義」に沿って、来賓のメッセージ及び起業家の登壇者の方々との討論を通じて、今年のY20のトピックについて皆様と考えさせていただく場です。是非お申し込みください (先着順)。

【本イベントで学べること】
日本と世界のユースが直面する問題を学べる
G20へのユースによる政策提言案を一緒に考えることができる
政治、経済、テクノロジー、ヘルスケアの分野の起業家含む有識者からのご意見・体験談が聞ける

【イベント詳細】
◇アジェンダ
 開会挨拶
 ・Y20日本代表団挨拶
 ・小泉進次郎 環境大臣 兼 内閣府特命担当大臣(原子力防災)メッセ―ジ(ビデオレター予定)
 ・鈴木浩 外務審議官メッセージ(ビデオレター予定) 
政策提言案発表/Q&A
 休憩
 パネルディスカッション/Q&A
 ゲスト(次の起業家の方々)及びY20日本代表団
・ウェルスナビ株式会社 代表取締役CEO 柴山和久様
・GITAI Inc. Founder&CEO 中ノ瀬翔様
・認定NPO法人 AfriMedico 代表理事 町井恵理様
 閉会
◇参加費 : 無料
◇言語: 日本語
◇参加資格: 参加資格に定めはございません(あらゆる世代の方のご参加、お待ちしております!)

【登壇者略歴】
◇ウェルスナビ株式会社 代表取締役CEO 柴山和久様
1977年生まれ。東京大学法学部、ハーバード・ロースクール、INSEAD卒業。ニューヨーク州弁護士。
日英の財務省で合計9年間、予算、税制、金融、国際交渉に参画。その後マッキンゼー・アンド・カンパニーに勤務し、10兆円規模の機関投資家をサポートした。
「誰もが安心して手軽に利用できる次世代の金融インフラを築きたい」という想いから、プログラミングを一から学び、2015年4月にウェルスナビ株式会社を設立。2016年7月にロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」をリリース。リリースから約4年となる2020年8月に預かり資産2700億円、口座数32万口座を突破した。ウェルスナビは日本経済新聞「NEXTユニコーン」調査(2019年11月)で、推計企業価値ランキング7位に選出された。
Forbes JAPAN「日本の起業家ランキング2020」でTop20に2年連続で選出。著書に『元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法』(ダイヤモンド社、2018年)。

◇GITAI Inc. Founder&CEO 中ノ瀬翔様
日本IBMに勤務後、2013年にインドでITベンチャーを設立、2016年に売却。
米国NASAエイムズ研究センターのSingularity Universityのメインプログラム(Global Solutions Program)に日本人として初めて選出される。
宇宙で働くロボットを実現させ、宇宙の作業コストを100分の1に下げることを目指し、2016年から宇宙用汎用作業ロボットのプロトタイプ開発を開始。同年宇宙ロボットスタートアップGITAIを創業。
既に宇宙機関・民間宇宙企業から宇宙ロボットミッションを受注済。2021年5月には民間企業として世界初となるISS(国際宇宙ステーション)船内でのGITAIロボットによる作業遂行実証実験を予定。
GITAI:https://gitai.tech

◇認定NPO法人 Afrimedico 代表理事 町井恵理様
薬剤師。外資系製薬会社で6年間勤務後、青年海外協力隊としてアフリカのニジェール共和国にて2年間医療ボランティアに従事。 現地での経験から、アフリカの医療環境を持続的な仕組みで改善したいと考え、グロービス経営大学院大学へ進学。アフリカの医療を改善し、持続可能な仕組みを創りたいと日本発祥の置き薬事業を進めるため2015年3月NPO法人AfriMedico 設立。 さらに置き薬を置くのみではなく教育と共にセルフメディケーションを促進し「アフリカ版」「現代版」にすべく、画像認識のAIを導入し改革をしている。
受賞歴:TOKYO STARTUP GATEWAY 最優秀賞(2014)/ICNet 社主催「40 億人のためのビジネスアイデアコンテスト」でファイナリスト(2015)/人間力大賞受賞(2016)/Forbes JAPAN 「世界で戦う日本の女性55人」(2016)/日経ソーシャルビジネスコンテスト 海外支援賞(2018)/日経ビジネス「世界を動かす日本人50」(2019)/Newsweek「世界が尊敬する日本人100人」(2019)

【Y20代表団略歴】
◇森本玲
現在、ハーバード・ビジネス・スクールに留学中。みずほ銀行のGCF(グローバル・コーポレートファイナンス)生として入社し、同社ロンドン支店に於いて、欧州・ロシア・中央アジア地域におけるプロジェクト全般を担当。慶應義塾大学法学部卒。在学中にパリ政治学院に留学。2020年Y20サミット日本代表。

◇濱口諒子
2015年にスタンフォード大学を卒業、ノーベル賞受賞者山中伸弥教授率いる京都大学 iPS細胞研究所 (CiRA) で特別研究員として再生医学研究に取り組んだ後、2016年にハーバード大学院医学部に進学。ブリガム・アンド・ウィメンズ病院で皮膚の再生に関する研究に取り組み、プロの医学イラストレーターとしても活躍中。医学部卒業後は形成外科の研修医課程に進む予定。2020年Y20サミット日本代表。

◇柳津聡
2012年の日中対立を機に国際政治に関心を深め、高校時に模擬国連とディベートの日本代表を務める。外務省公式雑誌「外交」最優秀論文賞。東京大学半年在籍の後、ハーバード大学に進学。教養学科に進み、社会思想や国際政治を修める予定。学業の傍ら、ディベートや記事執筆に取り組む。柳井正財団奨学生。2020年Y20サミット日本代表。

【団体紹介】
G7/G20 Youth Japan
世界各国の首脳陣への提言を毎年行っている、G7/G20 の公式関連組織。G7/G20 の公式関連会議である、「Y7/Y20サミット」への代表団派遣及びそれらの自国開催、また若者の成長支援の活動を行っている。
団体URL: https://www.g7g20youthjapan.org
Updates
  • The event description was updated. Diff#701861 2020-08-18 08:42:02
More updates
Sun Aug 23, 2020
10:00 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット(無料) FULL
Organizer
G7/G20 Youth Japan
142 Followers

[PR] Recommended information